MENU

寝る前にクイーンズスリムHMBを飲むのはNG!?

基本的にいつ飲んでもいいと言われているクイーンズスリムHMBですが、唯一寝る前には飲まないほうが良いと言われています。

 

クイーンズスリムHMBの公式サイトをチェックしても、寝る前に飲んではいけないと書いてはいませんが、情報サイトや口コミでも「クイーンズスリムHMBは寝る前に飲むのはダメ!」と情報が流れています。

 

1番効果を出すのにはトレーニング前がベストと言われていますが、寝る前に飲むことで、就寝中に成分がどんどん吸収されていき、トレーニングで傷ついた筋肉を回復させてくれる効果があるので、寝る前に飲んでも問題なさそうなのですよね?

 

なぜクイーンズスリムHMBは寝る前に飲んではいけないのか、その原因を調べてみました!

 

 

寝る前に飲むと寝つけなくなる?

 

クイーンズスリムHMBを寝る前に飲むと寝つきが悪くなると言われています。

 

その原因はクイーンズスリムHMBに含まれている必須アミノ酸BCAAが関係しています。

 

BCAAには筋肉の合成や代謝アップ、疲労回復などの効果だけでなく、集中力を向上させる作用もあります。

 

そのため、寝る前にBCAAが含まれているクイーンズスリムHMBを摂取してしまうと、集中力が上がってしまうことで、寝る前に飲んでしまうと寝つきが悪くなるのですね。

 

寝る前にクイーンズスリムHMBを飲むと、絶対に寝つきが悪くなるわけではありませんが、寝つきが悪くなる可能性が高まってしまい、睡眠の質も悪くなってしまうので、クイーンズスリムHMBを摂取するタイミングは寝る前を避けたほうがいいでしょう。

 

 

クイーンズスリムHMBの効果を最大限に引き出すには?

 

寝る前にクイーンズスリムHMBを飲むと寝つきが悪くなるので、できれば寝る前に摂取されないことをおすすめしますが、それならいつクイーンズスリムHMBを飲めばいいのでしょうか?

 

クイーンズスリムHMBは寝る前以外であれば、いつ飲んでも問題とされていますが、成分効果を最も高めるにはトレーニング前に摂取しましょう。

 

トレーニング前に筋肉をつけるために効果的な成分が配合されているクイーンズスリムHMBを飲むことで、筋肉の合成や分解、回復を促すことができます。

 

また、トレーニングをしない日であれば、1番胃の中が空っぽの状態である朝食前に摂取することで、成分の吸収力をアップさせることができます。

 

 

クイーンズスリムHMBはアルコールと飲み合わせてはいけない?

 

クイーンズスリムHMBで飲み合わせNGなものはアルコールです。

 

アルコールと一緒にクイーンズスリムHMBを摂取してしまうと、クイーンズスリムHMBの成分が吸収される前に排出されてしまうので、アルコールとは絶対に飲み合わせをしないようにしましょう。

 

また、アルコールが1番のみ合わせてはいけない飲み物ですが、ジュースやコーヒーとの飲み合わせも刺激が強く、きちんと成分をしきれない可能性が高まります。

 

基本的にはクイーンズスリムHMBを摂取する時はアルコールやコーヒーなどの刺激の強い飲み物は避けて、水かぬるま湯で飲むようにしてくださいね。

 

 

何粒までなら飲んでもいいの?

 

クイーンズスリムHMBは1日6粒が摂取目安量と言われていますが、最大10粒までの摂取が可能です。

 

ただし、あまりトレーニングをしない状態で1粒飲んでもさほど効果がでないので、クイーンズスリムHMBで早く効果を出すために10粒飲みたいのであれば、それなりのトレーニングを行いましょう。

 

また、10粒以上飲んでもしまうと過剰摂取になってしまい、副作用を起こす危険性があるので注意してくださいね。

 

 

クイーンズスリムHMBは寝る前に飲むと睡眠の質が低下、寝つきが悪くなることがあるので、なるべく寝る前の摂取は避けるようにしてくださいね。

 

できるだけ効果が出やすいタイミングで摂取して、理想のスタイルを目指しましょう!